忍者ブログ
[490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480
-->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

手描き作品あれこれ。
はじまりはじまり。

嘘だよ。

明らかにウツワギさんホイホイです。本当にありがとうございます。

誰かニコマスの手描き系について書いてくれないかなぁ。
自分が書くとルサンチマンになりかねない。冷静になれん。

僕が思うところ、ダンスPVもアニメーションもプロは伸びて当然なので、素人の皆さんに頑張って欲しい。
物怖じしないで欲しい。

何か言い方が悪い。

手描きって何が受け入れられるんでしょうかねぇ。
新年会を見てると、フツーにマイリス伸びていく。
つまり、見ている人が現状少ないってことなのかな、と。

ニコマスは本当に色んなものが許されますから。
下手でもええねん。

こう書くと自分を慰めてるんだか、人様を見下してるんだか、そんな文章になるなぁ。

なので自分はやっぱり書けないな。
誰かにお任せします。

まあ、書かなくてもいいけど。
なんとなぁく。
20選から気になって仕方ないんだよなぁ。
手描きのあり方というか。見られ方というか。立ち位置?

まあ、自分は好きにやっていきます。
ああ、制作スピード落ちたなホント。

誰か08年7月の俺呼んでこい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私が言う分には問題なかろうと思うので思ったことを書きます。

もともとうまい人しか手描きをやろうとしないし実際うまい人しかつくってないから(ネタは別としても)もともと敷居が高いし見てる人もうまくて当然みたいな見方で見ておられるのではないかと。加えて絵の場合自由に表現できるから有利という見方もされてるみたいですね。手描き万能説。

スポーツでも何でもそうだと思うのですが、好きだけど下手な人が何かしようと思ってできる場所って意外と少なくて、ずいぶんとずぶとい神経がないとやれない(と思われてるんじゃと思ってしまう)し、周りが白熱すればするほどその傾向が高くなるのは仕方ないかもしれないなぁと。
でも、振り子のようにそうじゃなくたっていいじゃないと思う人は出てきますし、私も絵がうまいなぁと思われるのを期待して手描きを作ったわけじゃないし。たぶん表現したいことを表現できてればそれでいいんじゃなかろうかとおもいます。
ただ思うのは、自分の作った作品とはいえもっと腕のある人に作ってもらったほうが、その曲にとっては幸せなことなのかもしれないと思うことはありますけども。
リビッツ URL 2009/01/20(Tue)01:46:38 編集
無題
20選に参加してくれた人たちって,昔からのニコマスファンが多いからPV好きが多いのかも.
あと,手描きがPVに対してどれくらいの比率なのかが分からんので何とも言えんけど,PVの方がやっぱり多いから,20選にPV系が多くなるのは仕方ないかもしれんです.
架空ノベマスもあまり入ってきてないし.

でも確実に2008年は手描きMADがニコマスに浸透したと思うんだよね.なので今年はもっと盛り上がると思うんだ.そしてそれを担う柏城さんの姿が・・・

そういうルサンチマン的な姿勢がバネになるのかなーと思いますよ!
集計の人 URL 2009/01/20(Tue)12:28:39 編集
無題
20選の半分以上(11個)が手描きだった私が来ましたよ。

ニコマス見始める以前から絵を見るのが好きだったから、手描き作品の方がむしろなじみがあるって言うか、最初のころは逆に普通のダンスPVに違和感覚えて仕方なかった自分は明らかに異端なんだろうなあ、とか。
ニコマスにハマったきっかけも手描きだったしね。
いろんなものを許容できるようになったのはそれこそニコマスに深く踏み込んで行ってからの話で、ホントにダンス切り貼りして何が楽しいねん!って思ってたし。
昔の自分はアホだったなあ、そう思うと。

話を戻して、絵を見るのは好きだったし、手描きMADも好きだったんだけど、やっぱり手描きってのは「上手い人」で「フルカラーでアニメをぬるぬる動かせる人」しかやっちゃいけないものだと思ってましたw
しゃどPとか777P、M@co.jpなんかをよく見てたもんだから余計に。

でも、去年の春だったかに無能PとGatePの作品を見て、考えががらっと変わった。
この二人の作品に共通して言えるのは、モノクロ多めで、アニメをほぼ使わないで表現しきるってところにあると勝手に思ってるのだけれど、表現がホントに上手くて、純粋にすげえなあ、って思った。
そこで、これならもしかしたら自分にもできるんじゃ?って思ってペンタブを買って今に至る、と。

正直自分は手描きで表現したいことの半分もまだまだやれてないと思うし、画力を向上させる余地もまだまだあると思うけど、それでも自分のイメージを出力できるこの感覚ってのは何物にも代えがたい。
(完全に出力しきれなくて心折れることもあるけどねw)
たとえヘッタクソでも、自分の手で生み出したものってのはやっぱり大事だしねw

もしペンタブ買うっていう選択肢をしないで、いいソフト買って自撮り環境構築してMAD作ってたとしたら、こんな感覚はきっと味わえなかったと思う。やっぱり、人様が作った素材をこねくり回すのと、自分で作ったものをつなげて一個の作品にするのなら、後者の方が自分には向いてるし、好きだから。
上手下手の問題じゃ無くね。
エフェクトやシンクロにこだわったダンスPVも好きだけど、やっぱり自分で作るならこれなんだなあ、っていう。

多分、一生手描きアニメも作らないし、ものすっごい地味な作品ばっか俺は作り続けるんだろうけど、それでも楽しいよ!!
魂の削られっぷりは半端ないけどもw

やっぱり俺は絵が好きだから、手描きPVがもっともっと盛り上がればいいと思うな!!


まとまってないうえに長文失礼しました。
ハバネロ URL 2009/01/20(Tue)20:41:37 編集
無題
自分は最初
「よし手描きやろう!」
勇んでニコマスに突進して行きましたが。

「なにこれレベル高すぎWW」
と通常体系の手描きを諦めとんちを捻る事にしました。

ポク、ポク、ポク…(蝉丸Pの木魚の音)
『通常の手描きでは駄目だ…ならば横から攻めるのみ…実写?実写だ!!』

チーン!!

こうして…悟りを開いたタカシPはオンリーワンを目指したそうな・・・。
(BGM,世界に一つだけの花)

というわけで斜めから攻めてって絵を認知させ
「ああ●●Pの絵だ!」
って絵自体に個性を持たせるのが大事かと。

上手かったらそれに越した事はないのですが自分はそーでないのでWW

以上微妙な絵で細々と続けてるPの手描きについてでした。
タカシP 2009/01/20(Tue)22:34:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
柏城
HP:
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
ニコマス
自己紹介:
アイマス紙芝居界のスピードスター(笑)
リンクはフリー。作風もフリーダム。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[02/28 柏城]
[02/27 cha73]
[02/27 柏城]
[02/27 七夕]
[02/27 柏城]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]